アメックスの特徴、ステータス、使える店について

アメックスとはアメリカン・エキスプレス(American Express)の略です。

アメックスの略称でおなじみ「アメリカン・エキスプレス・カード」について基本的な情報を紹介します。

アメックスとは

名前の通りアメリカを中心にクレジットカードを始め様々なサービスを展開する企業です。

クレジットカードが有名ゆえにアメリカン・エキスプレスはクレジットカード会社と思われがちですが、トラベラーズチェックや旅行代理業、プライベートバンク、投資信託、保険などの商品・サービスを提供しています。

創業は1850年でクレジットカード事業を始めたのは1958年です。「世界的老舗クレジットカード会社」として大きな信頼を得ています。

アメックスのクレジットカードはプロパーカード(自社で発行しているカード)の「アメリカン・エキスプレス・カード」がステータスが高いクレジットカードとして非常に有名です。

アメリカン・エキスプレス・カード(American Express Card)はステータスが高いことで世界的に有名なクレジットカードです。

審査難易度や年会費は少々高いですが、優れた特典やサービスが多く、またブランド力も高いため、ただステータスが高いだけでなく、非常に有名で人気があるクレジットカードです。

アメックスのシェア(使える店)は80%?

アメックスの加盟店は日本国内のクレジットカードが使える店のうち、80%前後と言われており、VISAやMastercardと比べると使いづらいと言われています。

しかし、アメックスは実はJCBと提携しています。

JCBは日本国内の多くの店で使用できるので、アメックスも実は日本国内の多くのお店で使うことができます。

ですが、中には不具合やシステム上の都合により、JCB加盟店でもアメックスが使えない場合があります。

また、海外でもヨーロッパでは使えるところが少ないと言われています。

そのため、手持ちのクレジットカードがアメックスだけでは少々不便でしょう。

アメックスのカードをメインで使う場合にも、予備でVISAやMastercardなどを持っておくのがオススメです。

プロパーカードの存在

プロパーカードとはクレジットカード会社が自社で発行するクレジットカードのことです。

アメックスには自社で発行しているプロパーカードとANAやセゾンと提携している提携カードの2種類があります。

アメリカン・エキスプレス・カードには楽天などがアメックスと提携して発行しているアメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン・エキスプレスが自社で発行しているアメリカン・エキスプレス・カードがあります。

アメックスが自社で発行しているカードは「プロパーカード」と呼ばれます(アメックスの正式な名称ではありません)。

アメックスのプロパーカードは非常にステータスが高いことで知られています。

例えば三井住友VISAカードは三井住友がVISAと提携して発行しているVISAカードです。

VISAは自社でカードを発行していないので提携カードしかありません。

アメックスのプロパーカードと提携カード

プロパーカードにはゴールドカードやブラックカードといったランクがあるものやビジネス専用のクレジットカードがあります。

提携カードは学生でも取得できるようなものから、プロパーカードのゴールドやプラチナに匹敵するハイグレードなものまで様々です。

アメックスのステータスの高さ

アメックスは以前から旅行に関するサポートなど、富裕層向けのサービスが多く、またアメックスは世界で初めてのプラックカードである「センチュリオン・カード」を作ったことでも有名です。

そうした背景もあり、アメックスは富裕層向けの高級なクレジットカードと思われています。

しかし、実際は、ゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードはともかく、グリーンであれば比較的簡単に取得できます。

20代の普通の会社員でも大抵通るのでステータスをクレジットカードで表したい方は是非一度取得してみてはいかがでしょうか?

アメックスは一般カードでもゴールドレベルのサービス

アメックスのプロパーカードの中で一般カード的な位置にあるカードは「アメリカン・エキスプレス・カード」、通称「グリーン」です。

アメックスのグリーンは一般的なステータス(電話連絡できる、安定した収入があるなど)があれば取得できるカードです。

ですが、アメックス・グリーンの価値は他社ゴールドカード並みと言われています。

一番ランクが低い「アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカードなどと呼ばれる)」でも年会費は税込13,200円で、他社のゴールドカードと同じかそれ以上の特典やサービスが受けられます。

中でも旅行(海外旅行)に関する特典やサービスが充実しています。

出典、参考:アメリカン・エキスプレス・カードの年会費、作り方、使い方のまとめ