クレジットカードをあまり使わないという方におすすめのクレジットカード3選

現代は、あらゆる店舗でクレジットカードを利用できることから、支払いのほとんどをクレジットカードで済ませている方もいるのではないでしょうか。ポイントやマイルを貯めたり、小銭を持ち歩きたくないという理由からカードを利用している方など、誰もがクレジットカードを最低でも1枚は保有している時代です。

しかし、中には現金主義でクレジットカードをあまり使わないという方もいるかもしれません。ですが、海外旅行に行く時や、買い物の際に手持ちの現金がなく、近くにATMがない場合など、クレジットカードを1枚持っておくことで、安心して支払いをすることができます。

ここでは、普段、クレジットカードをあまり使わないという方におすすめのクレジットカードをご紹介したいと思います。

1.銀行系クレジットカード

銀行のキャッシュカードを持ち歩かないという方は、ほとんどいないのではないでしょうか。口座から必要なお金を下ろしたり、振込みをするなど、日常の中でキャッシュカードはなくてはならないもののひとつです。

ほとんどの支払いを現金で済ませているという方であっても、銀行系クレジットカードであれば、キャッシュカードと一体となっているので財布の中でもかさばりません。普段、まったくクレジットカードを使わない場合でも、銀行系クレジットカードを持っているだけで、いざという時に支払いをスマートに済ませることができます。

また、すでに銀行のキャッシュカードを持っている方であれば、クレジットカードを申し込む際に、口座開設などの手間を省くことができる上に、いつもの口座からカードの利用代金が引き落とされるので便利です。

また、すでに口座を利用している場合、クレジットカードの審査に通りやすくなるところも大きな魅力です。一般的に銀行系カードはポイント還元率が低いと言われていますが、日頃、クレジットカードのポイントを貯めることに興味がない方であれば、その点についてはあまり気にならないかもしれません。

また、銀行のローンは金利が低いことで知られていますが、将来的に住宅ローンや自動車ローンなどの申込みが必要となった場合でも、クレジットカードの支払いによって良いクレジットヒストリーを積み重ねておくことで、審査が通りやすくなるというメリットもあります。

2.交通系クレジットカード

通勤の際に、交通系電子マネーを利用する方が増えています。カードにチャージしておけば、カードをかざすだけで改札をスムーズに通り抜けることができます。しかし、カードの残高が不足している場合など、その都度、カードにチャージする手間がかかる場合があります。

そんな時、交通系クレジットカードであれば、交通系電子マネーとクレジットカードが一体となっているので便利です。万が一電子マネーの残高が不足している場合でも、オートチャージ設定にしておくだけで、いつでも必要な分だけチャージしておくことができるので、わざわざ現金でチャージする手間が省けます。

これなら、通勤時などの急いでいる時に、残高不足によって改札口でストップがかかるのを防ぐことができます。このようなカードであれば、日常でクレジットカードを使わない方であっても、通勤などに必要な交通系電子マネーにチャージするだけで、効率良くポイントを貯めることができます。

財布の中でかさばらないのはもちろんのこと、万が一財布を失くしてしまった場合でも、定期入れに入っている交通系クレジットカードによって、様々な支払いを済ませることができる上に、交通機関を利用することもできるので安心です。

3.流通系クレジットカード

コンビニやスーパーなどの流通系クレジットカードは、ポイントが貯まりやすく、割引などのサービスが多いというメリットがあります。日頃、利用している店舗のポイントカードを持っている方であれば、ポイントカードと一体型のクレジットカードを利用することで、ポイントがつきやすくなります。

また、流通系のクレジットカードは審査に通りやすいという特徴を持っているので、クレジットカードを持ったことがなく、クレジットヒストリーを積み重ねていないような方であっても、安定した収入がある方であれば、手軽にカードを取得することができます。

また、大手の流通系クレジットカードの中には、電子マネー・ポイントカード・銀行のキャッシュカードが一体となっているとても便利なものがあります。このようなクレジットカードであれば、生活の様々なシーンで便利に使うことができる上に、たとえクレジットカードを使わない方であっても、1枚持っておくだけで、そのほかの機能を十分に使うことができます。

まとめ

クレジットカードの中には、生活に必要な便利なカードと一体となっているものがあります。これなら、1枚持っているだけで財布の中でもかさばらず、必要な時だけにクレジットカードを利用することができます。

クレジットカードをあまり使わないという方であっても、生活に密着しているカードと一体となっているクレジットカードであれば、いざという時に安心ですね。