海外旅行にクレジットカードを持っていくべき理由

海外旅行に行く際はクレジットカードを持って行き活用すると非常に便利です。

通貨を両替する必要がない

クレジットカードで決済した海外通貨に関しては、カード会社が設定する為替レートが適用されます。

カード会社によって為替レートは異なるので、複数のクレジットカードを持っている方は、旅行先の通貨に合わせて、一番お得なクレジットカードを利用することができます。

クレジットカードの為替レートは銀行や両替所に比べると割高な水準に設定されていることが多いのですが、手数料が非常に安く済むため、総合的にはクレジットカードを利用したほうがお得です。

また、クレジットカードでの海外キャッシングもオススメです。

海外キャッシングとはATMでクレジットカードを使って現地のお金を借りること(返済は日本円でOK)です。

ATMを操作するだけなので、偽札をつかまされたり、金額をごまかされたりする可能性が低くなります(海外の両替商ではトラブル多いんですよね)。

海外旅行保険が付帯する

クレジットカードの中には海外旅行保険が付帯しているものがあります。

物価の高い国や長期滞在の場合は、クレジットカードの旅行保険だけでは物足りないこともありますが、それでも補償は多いに越したことはないですよね。

クレジットカードの旅行保険は傷害や盗難に対応するだけでなく、ロストバゲッジ(空港で預けた荷物がなくなってしまうこと)や現地の病院の紹介などにも対応してくれるので、非常にオススメです。

まとめ

クレジットカードは海外で非常に便利です。

日本では現金主義の方も、海外旅行などに行く場合にはクレジットカードを作っておくことを強くオススメします。