お金

デビットカードとクレジットカードの違い

投稿日:

デビットカードとクレジットカードの違いを解説します。


クレジットカードとは別に最近デビットカードという名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。今回は、最近注目されているこのデビットカードとクレジットカードの違いについてお話ししたいと思います。

デビットカードって何?

これまでのクレジットカードでできるショッピングの機能は、通常カード会社と契約して、カード会社により立て替え払いをしてもらい、期日までに指定の銀行にその資金を準備しておく、つまり一時的にお金を借りているということになります。一方で、デビットカードは、提携するのは銀行です。その銀行にある残高でショッピングを即決払いすることになります。つまり、商品の購入時にその金額が充当されていることが利用の条件となります。このようにデビットカードの特徴としては、提携先が直接引き落とされる銀行などの金融機関であること、即決払いであること、利用限度額が口座残高であることなどがあります。

クレジットカードVSデビットカード どっちがいいの?

実はこれは両者一長一短な面があります。

デビットカード良いところは、なんといっても利用限度額が口座にある金額だけです。使いすぎの心配がありません。そしてクレジットカードは一時的にでもお金を借りることになるので審査が必要になります。デビットカードの場合は、口座に資金がなければ決済ができないだけですからは審査もありません。

そして15歳から(中学生を除く)利用できるのも特徴です。銀行口座を持っていれば高校生でも使うことができます。さらに盗難保険やショッピング保険もついていています。一方でクレジットカードにもメリットがあります。

それはクレジットカードにはリボ払いや分割払い、ボーナス一括払いなどの便利な支払い方法を選ぶことができます。次のお給与日まで口座に資金が無くても、引き落とし日が給与日以降なら一括でも間に合うなどのメリットもあります。

支払い方法が違う

クレジットカードは分割払いやリボ払いができるので支払いの融通が効きますが、デビットカードの支払い方法は「一括払い」で口座残高が利用上限となります。

クレジットカードは「後払い」、デビットカードは「即時引落し」が基本です。

どういうことかというと、クレジットカードは使った金額が、後日、決められた引き落とし日にまとめて引き落とされます。

例えば、1月1日に1,000円、1月31日に1,000円使ったら、引き落とし日にまとめて2,000円、指定した銀行口座から引き落とされるイメージです。

一方で、デビットカードは利用するたびに指定した銀行口座からお金が引き落とされます。

そのため、口座にお金がないとデビットカードを使用できないので、まとまったお金を銀行口座に入金をしておくことが必要です。

例えば、1月1日に1,000円使ったら、その日(同日中)に1,000円が銀行口座から引き落とされます。

発行会社と審査基準

クレジットカードは基本的にクレジット会社がカードの発行を行い、支払い能力を判断するために審査も行います。審査が設けれらている理由としては、クレジットカードでの支払いが「後払い」であり、カード使用後、支払い金額を持ち合わせず決済できない場合があるためです。

そのため対象年齢は18歳以上となり、支払い能力が証明できない中高生はクレジットカードを作ることができません。

一方でデビットカードは支払い方法が「即時引落し」であるため、カード発行者の支払い能力があるかを審査する必要がなく、対象年齢も基本的に15歳以上から発行することができます。

まとめ

このようにクレジットカードごデビットカードを比較すると、どちらにもメリット、デメリットがあることが分かりました。ご自身の希望やライフスタイルに合わせて使い分けると便利に活用できそうですね!

参考:クレジットカードとデビットカードの特徴と違いを比較

-お金

執筆者:

関連記事

クレジットカードがシンプルライフを送る上で重要な9つの理由

クレジットカードはうまく使うことで生活を豊かにしてくれます。 シンプルライフを送る上でもクレジットカードの利用はかなり重要です。 クレジットカードを活用することでシンプルにできることを9個紹介します。

お金の不安を解消するために「資産リスト」を作ってみよう

お金の不安を解消するために、自分が持っている資産を一覧にした「資産リスト」を作ってみましょう。

アメックスはグリーンよりゴールドカードの方が審査が甘い可能性

アメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)は一番ランクが低いグリーンより、その上のゴールドカードの方が審査の難易度が低いという噂があります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの取得体験|46歳自営業

ANAとアメックスの提携カード「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」を取得した方の体験記です。

全て1枚のクレジットカードで買い物すれば家計簿は不要!

お金の管理が苦手な人や家計簿をつけるのが面倒な方は買い物を全て1つのクレジットカードで済ませるのがオススメです。