お金

アトレMクラブカード(アメックス)の取得|バイトでも審査に通る

投稿日:

セゾンカードインターナショナルと提携しているアメリカン・エキスプレス・カード「アトレMクラブカード」を取得した方の体験記です。

取得したクレジットカード

  • アトレMクラブカード(セゾンカードインターナショナル / アメリカン・エキスプレス)

アトレマルヒロでの買い物が、いつでも5%OFFになるお得なカード。

ブランドはアメックス以外にも、VISAとJCBが選べます。

取得者の属性

  • 年収:100万円弱
  • 職業:アルバイト (デパート、勤続2年目)
  • 年齢:45歳
  • 資産:貯金2,000万円

アトレMクラブカードを申し込んだ理由

アメックスのカード取得の経緯は、アトレ川越をよく利用するので、アトレMクラブカードを作ることにしたのがきっかけです。

買い物など利用料がいつでも請求時に5%offになるからです。また、年に何度か10%offのセールもあります。

先日はお得意様だけのシークレットセールに招待されました。

そのハガキを持参すると、指定の店舗で割安に買い物や利用ができるというものです。

若いころ会社勤めをしていたときは長年パソコンを使用していて、肩こりなど疲労を取るためにいろいろなマッサージや整体院を試していました。

その中で、最も自分に合っていると感じたのが、リフレクソロジーという足の反射区を刺激して体調を整えるというものでした。

リフレクソロジーは割と高額な施術なので、デパートなどに多く、いろいろな店舗がありますが、アトレ川越の店舗が最も自分に合っていると感じ、10年以上通い続けています。

一回につき4,000円から7,000円利用するので、クレジットカードで割引があるのは助かります。

アトレ川越のリフレクソロジーを割引で利用するのだけが目的で、アメックスという選択肢は全く頭にありませんでした。

入会の説明の際、「もしアメックスをお持ちでないなら、いろいろ特典があっていいですよ」と勧められたので、初めてアメックスのカードを持つことになりました。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのサイトに登録すると、いろいろな高級なサービスが割引で利用できます。若いころのように活動的ではないのであれこれやってみよう、とはならないのですが、国内旅行など、私にも活用できそうなサービスがあると感じました。

取得の流れ

年収が低いアルバイトの身なので、クレジットカードを取得できるかどうか少し不安もありましたが、アトレの入り口付近でいつも熱心に入会勧誘をしているので、ハードルは低そうに感じていました。

係の方に声をかけると、すぐに説明を始めてくれました。

こちらの条件を聞き取り、書類に記入すると「審査は大丈夫でしょう!」とのことで、一時間以内に登録したメールで知らせてくれるということでした。

メール通知後、仮カードを受け取りに行って、即日使用することができました。本カードは2週間ほどで届いたと思います。

審査の難易度は高いのか?

審査は決して難しいものではありませんでした。

係の方が私の人相風体をチェックして、OKになった、という程度の印象でした。

年収は少ないけれどもアルバイト先が大きい会社だったから簡単に審査に通ったのかなとも感じました。

係の方は「すぐ審査結果お知らせしますので」と嬉しそうに仰っていましたね。

まとめ

アトレMクラブカードはアトレマルヒロを使う方にとっては非常に魅力的なカードですね。

年会費は無料で、審査難易度も低そうなので、気軽に取得できそうです。

公式サイト:アトレMクラブカード|クレジットカードはセゾンカード

-お金

執筆者:

関連記事

クレジットカードをあまり使わないという方におすすめのクレジットカード3選

現代は、あらゆる店舗でクレジットカードを利用できることから、支払いのほとんどをクレジットカードで済ませている方もいるのではないでしょうか。ポイントやマイルを貯めたり、小銭を持ち歩きたくないという理由か …

お金の不安をなくす方法|まずは借金をやめよう。

個人で借金をするのはやめましょう。 マネーリテラシーがないと、家計が火の車になりかねません。

アメックスのプラチナ・カードが金属製になりました。

アメックスのプラチナカードが金属製(メタルカード)になったようです。

JCB CARD W plus Lは男性でも作れる!

「JCB CARD W plus L」は女性向けのクレジットカードとされていますが、女性限定ではなく、男性でも申し込むことができます。

クレジットカードで足りない生活費を補おうとするのは絶対NG

クレジットカードは購入から引き落としまでタイムラグ(時間差)があるので、手持ちの現金がなくても買い物ができる便利なアイテムです。 しかし、普段の生活費までタイムラグを利用して一時的に手持ちのお金より多 …