Google Pixel 4aのスペックまとめ|価格、防水性能について解説

Google Pixel 4aの価格や防水性能、スペックに関するまとめです。

Google Pixel 4aのスペック(5G版と比較)

以下がGoogle Pixel 4aの基本的な技術仕様です。右側が同時期に発売された5Gに対応しているPixel 4aです(この記事で紹介しているのは5Gに対応していないPixel 4aです)。

Google Pixel 4a Google Pixel 4a (5G)
値段 42,900円〜(税込) 60,500円(税込)
カラー Just Black、Barely Blue Just Black、Clearly White
画面サイズ 5.8インチ(1,080 x 2,340) 6.24インチ(1,080 x 2340)
サイズ 高: 144 mm
幅: 69.4 mm
厚: 8.2 mm
高: 153.9 mm
幅: 74 mm
厚: 8.2 mm
質量 143 g 168 g
バッテリー容量 3,140mAh 3,885mAh
メインメモリ 6GB 6GB
ストレージ 128GB 128GB
メーカー Google Google
プラットフォーム Android 10 Android 11
カメラ メイン: 12.2メガ
フロント: 8メガ
メイン: 12.2メガ、16メガ(超広角)
フロント: 8メガ
ネットワーク 4G 5G
防水・防塵対応 非対応 対応
認証機能 指紋 指紋
SIMサイズ nano SIM、eSIM nano SIM、eSIM

参考

Pixel 4aの特徴

Google Pixel 4aの中でも特徴的な点を解説します。

メモリとストレージ容量

メモリは6GB。ストレージ容量は128 GBの1種類のみ。

SDカードスロット等はないので、後から容量を追加することはできない点に注意して下さい。

(ただし、USBメモリ(Type-C)を繋ぐことはできます。)

指紋認証を搭載

Google Pixel 4aには「Pixel Imprint」という指紋認証が搭載されています。

本体背面に少し丸いくぼみがあり、そこに指を触れることで指紋認証が使えます。

顔認証と違ってマスクなどをしていてもロック解除ができます。

一方、顔認証は搭載していません。

ポート(端子)

充電やデータの移行に利用する端子にはUSB Type-C(3.1 Gen 1)が使われています。

USB Type-CはPixel 4a以外にも幅広く利用されているので、使い勝手が良いですね。

また、ヘッドフォンやマイクなどを接続するのに便利な3.5 mm オーディオ ジャックもあります。

近年のiPhoneはヘッドフォンジャックがないので、ワイヤレスイヤフォンなどを使う必要がありますが、Pixel 4aならそのまま接続できます。

ちなみにヘッドフォンジャックの位置は左上です。

カメラ

Pixel 4aは最大4Kの動画を撮影できるカメラを背面に搭載しています。

また、前面のカメラも最大フルHDで撮影できます。

背面カメラ

  • 12.2 メガピクセル(デュアル ピクセル)
  • 画素サイズ 1.4 μm
  • デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
  • 光学式および電子式手ぶれ補正機能
  • 絞り値 ƒ/1.7
  • 視野 77°

前面カメラ

  • 8 メガピクセル
  • 画素サイズ 1.12 μm
  • 絞り値 ƒ/2.0
  • 固定フォーカス
  • 視野 84°

前面カメラはパンチホール式(穴)になっており、iPhoneの様なノッチがないため、画面が広く使えます。

↑左下の黒い丸です。縦に持つ際は左上になります。

価格は42,900円~

Google Pixel 4aはGoogle Store(Googleの公式通販サイト)とSoftBank(ソフトバンク)で価格が違います。

  • Google Store:42,900円(税込)
  • SoftBank:49,680円(税込)

ストレージ容量などのオプションはありません。1種類のみです。

SoftBankでPixel 4aを購入する場合、Google Storeで購入するよりも7,000円ほど高くなってしまう上、SIMロックがかかっておりSoftBankの通信回線でしか使うことができません。

普通に購入する場合は明らかに損です。しかし、SoftBankでは契約内容によって様々な割引が受けられので、場合によってはSoftBankの方がお得に購入できる場合もあります。

Pixel 4aが買えるのはSoftBankかGoogle Store

Pixel 4aを日本で購入する場合、正規で購入できるのはGoogleによるGoogle StoreかSoftBankになります。

この2つ以外は転売や中古、非正規で輸入されているものになるので注意しましょう。

防水機能はなし

Pixel 4aは防水・防塵には対応していません。

もちろん「雨粒がかかったら即壊れる」ということはないでしょうが、お風呂やプール、ほこりっぽい場所で使用するのは避けたほうが賢明です。

Pixel 4aは2019年に発売されたPixel 4の廉価版という位置付けなのである程度のスペックダウンは仕方がないことですが、同時期に登場したPixel 5やiPhone 12など防水・防塵性能が高いスマートフォンが多くあることを考えると少し残念ですね。

Pixel 4aを水辺やほこりっぽい場所で利用したい方は、別途防水ケースなどを用意しましょう。