アメックスのプラチナ・カードは招待がないと取得できない

アメックスのプラチナ・カードは招待制から申込制へ変更され、誰でも発行が可能になりました。この記事の内容はそれ以前の状況を解説したものです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードはインビテーションがなければ取得できません。そのため取得はもちろん、申し込みすら一部の人しかできません。

プラチナ・カード取得は難しい?

アメリカン・エキスプレス(アメックス)のプラチナ・カードは他のカードのようにアメックスのウェブサイトなどから申し込むことはできません。

アメックスのプラチナ・カードを取得するには、アメックスからインビテーション(招待)をもらう必要があります。

そのためにはアメックスのグリーン・カード、ゴールド・カードを取得し、利用実績を積み重ねていかなければなりません。

そのためプラチナ・カードをすぐに取得することは難しいです。

紹介プログラム

しかし、アメックスを所有している方からの紹介プログラムならいきなりプラチナ・カードから申し込むことも可能です。

もし知人に、プラチナ・カードやセンチュリオン・カードを保有している方がいたら、聞いてみましょう。

プラチナ・カード・インビテーションの条件とは?

プラチナ・カードの取得条件(招待がくる条件)は非公開となっています。

しかし、所有者の属性を見る限り、以下のような方にはインビテーションがくる可能性が高いです。

  • 年収平均600~800万円以上
  • 水道、光熱費などの定期的な支払いを含め、年間100万円~200万円、平均4年前後アメックス・カードの利用がある
  • カードを取得してから、最低1年以上の利用と高額利用(800万円以上)の実績がある
  • アメックスで1,000万円前後の大きな買い物をする

取得の条件によくあげられるものでは、一般的に見て高い属性の会社員、水道代など毎月定額の決済をアメックスで行う、とにかく高額決済するなどがあげられますね。

上記の項目の一つでも満たせる自信があるなら、プラチナ・カードの取得は十分現実的です。

クレヒス(利用実績)を積み上げ、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの取得を目指してみましょう。

ちなみに、他のホルダー(プラチナ・カードやセンチュリオン・カード所有者)からの紹介があれば、ゴールドカードをスキップしていきなり申し込める可能性もあります。

しかし、紹介の場合も審査が有利に運ぶという保証はありません。